FC2ブログ





エロスと家具が融合した、“エロスファニチャー”の世界へようこそ。



プロフィール

エロをモチーフにした家具を作ろうと、2010年4月“エロスファニチャー”なる新ジャンルを勝手に創設。今後も地道に創作活動を続けていく予定。傍目にはけしからんように見えるかもしれませんが、本人はいたって本気です。

erosfurniture

Author:erosfurniture
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


乳レディチェア 仕様詳細

●タイトル:「乳(ニュー)レディチェア/ためらい&恥じらい」
●サイズ(mm):H1250×W330×D515(座面部分W330×D380) ひざ下長さ(=地面?座面までの高さ475)
平均的な女性のボディサイズで作成。
●素材:本体/木製(タモ無垢材ほか) 脚部/スチール
●カラー:クリア、ライトブラウンの2色


クリアカラーの膝下閉じているバージョン「恥じらい」。
エロスファニチャー?家具わしきエロス?
エロスファニチャー?家具わしきエロス?


ライトブラウンカラーの膝下開いているバージョン「ためらい」。
エロスファニチャー?家具わしきエロス?
エロスファニチャー?家具わしきエロス?


膝部(左:恥じらい 右:ためらい)
エロスファニチャー?家具わしきエロス?


乳部(左:恥じらい 右:ためらい)
乳輪部は色目の違う別の樹種を埋めてある。
エロスファニチャー?家具わしきエロス?


女体が座っている丸スツールには溝、股間には隙間が。
これによって、ひもパンティーをはかせることが可能。
エロスファニチャー?家具わしきエロス?


お気に入りの下着や衣類を着せて、トルソー感覚で楽しめます。
エロスファニチャー?家具わしきエロス?



乳レディチェア 商品撮影
9/3の記事に書いた7月の野外ロケの後、「乳レディチェア」のスタジオ撮影をしてもらいました。

これで、今までの写真ではわかりにくかった詳細部分をお伝えできます。うれしい限り。

追ってきちんとした商品説明とともに掲載します!

城下で猥褻物陳列
少しさかのぼって、7月下旬のことですが。

エロスファニチャー「乳レディチェア」の屋外撮影を敢行。

猛暑の大阪城公園にて、エムツーフォト
のカメラマン・太田未来子さんに撮っていただきました。
エロスファニチャー?家具わしきエロス?-CA3E1052.jpg
↑撮影風景です。



プロが撮るとやはり違います!
(プロフィール画像を太田さん撮影の写真に差し替えましたので参照ください)

太田さんはこのようなエロ造作物もイケるクチの、貴重なプロカメラマンなのでさすが。

エロスファニチャーの造形の奇妙さを、あますところなく引き出してくれて大感謝です。持つべきものは理解ある友人。

大阪城を背景に撮影後、公園内の別エリア、移動して大阪港でも撮ってもらいました。

その間、私と師匠で汗をかきかきレディチェアを担いで運びました。大変あやしい光景だったと思います。

幸い通報などはされませんでしたが、おもしろがった通行人に写メ撮られたりしました。ウレシハズカシですね。

夏の野外露出、大成功。

エロスファニチャー使用説明書:女体盛りテーブル
…つづきまして。

作品名:『女体盛りテーブル』

家具わしきエロス border=


●リアルな女性のほぼ原寸大で絵を描いあります。
 殿方の宴会の盛り上げ役としてのご使用に最適!

お刺身などを直に盛りつけていただくのがの望ましい使い方ですが、
 透明のトレーなどに入れて並べるのもよいでしょう。

●股間にが開いています。
 ここに花を活けるもよし、日本酒などを入れてワカメ酒ごっこをするもよし!
 猛者な方にはオ●ホールを仕込んでガチな実用に
 してみるのもありっちゃありです。エロスファニチャーにルールなし。

●人目を忍んでつくるのが大変でした(この大きさですから)。
 …会期終了後、持って帰ってどうしようか今から思案中です。

だから…どなたか連れて帰ってください!

『後悔は 買ってからでも 遅くない』(五七五) 
女体盛りテーーーーーーーブル!!!!!!!!

家具わしきエロス border=

(↑作業中の風景)

…………恥ずかしくなってきました。

あ、写真では分かりにくいかもしれないので補足しますと、乳レディチェアは“女体が椅子に座ってる格好”の椅子です念のため。

と、こんなエロスファニチャーの製作記を次回より書いていきます。

乳レディーチェアの方からスタートします。おたのしみに?!!(とか言ってみる)

エロスファニチャー使用説明書:乳レディチェア
SKBファクトリー工場長代理です。

エロスファニチャーエロスファニチャーとバカの一つ覚えそのものにも関わらず、製作したモノについてちゃんとした紹介をしていなかったので、ここで改めてどういうものかをご説明しようと思います。

先日の出展にあたり、作品のそばに掲示したエロスファニチャーの取り扱い説明とともに、いってみましょう!

まずは…

作品名:『乳(ニュー)レディチェア』
 『恥じらい』(脚を揃えている方)
 『ためらい』ひざ下を開いている方)

家具わしきエロス


●衣装をめくったり脱がせたり、股間に指やら何やら突っ込んだりしてガンガンいじくりまわしてやってください!

●普通に座るもよし(背中に乳があたりますが)、向かい合って座るもよし、背後から抱きしめてみるのもいいですよ♪

●後ろに立って、首の上にご自身の顔を乗せての記念撮影もおススメです。

●リアルな女性のボディサイズに近く作ってありますので、お好みの衣装を着せて楽しめます。ご覧のとおり、パンツもはけます。ブラジャーもOK。

●『恥じらい』のおっぱいをやさしくつかんでまわしてみてください。乳がはずれます。だから何?なんてことは言わないこと。

………ね?便利でしょ??

一家に一脚、
乳(ニュー)レディチェアァァァァ!!!!!!!!



つづく。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。