FC2ブログ





エロスと家具が融合した、“エロスファニチャー”の世界へようこそ。



プロフィール

エロをモチーフにした家具を作ろうと、2010年4月“エロスファニチャー”なる新ジャンルを勝手に創設。今後も地道に創作活動を続けていく予定。傍目にはけしからんように見えるかもしれませんが、本人はいたって本気です。

erosfurniture

Author:erosfurniture
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大きいことはいいこと、のはず
「18禁」会期スタート初日より3日続けて届け物などでギャラリーを訪問。
自分の個展でもないのに日参してしまい恐縮です。

で、訪問時に出展中の作品「揺れる女」にギャラリーの猫さんが座ってくれてまして、かわいさのあまり撮影&以下に掲載↓


エロスファニチャー?家具わしきエロス?-CA3E11780001.jpg


ブログでの公開は会期後に…のはずが、この写真載せたさであっさり方針転換とは。

見ての通り、四つん這いポーズの木馬スタイルの揺れる乗り物?です。
背中のいすを外すと中にものがしまえます。
もちろん、またがって揺られて遊んでいただいてOK!!
つか、そのためのものです。

しかし、あらためてみると…

でかい。

製作中からそれで難儀しましたが、やはり。

女体部分は一般的な女性のリアルサイズ。
そり部分の長さは約1800ミリあります。

前作もなんですが、いつも、どうしても、この大きさにこだわってしまいます。

パッとみて「うわっ!」と驚いてもらえるような、笑えるサイズ感。

しかしそうなると、材料の調達もつくるのも大変。コストもさむ。
しかも、そのデカさゆえに売れにくそう。
そもそも家具とはいえ実用性は微妙なので(笑)。

そんなわけで「果たして大きいことはいいこと、なのか?」との迷いも生じたり…

しかし、今のところ何らかの出展にあわせて作ってるような状態なんで、やはり“その空間にあって、おもしろくて遊んでもらえる”のがいいなとの思いも捨てられません。

難しいです。


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。