FC2ブログ





エロスと家具が融合した、“エロスファニチャー”の世界へようこそ。



プロフィール

エロをモチーフにした家具を作ろうと、2010年4月“エロスファニチャー”なる新ジャンルを勝手に創設。今後も地道に創作活動を続けていく予定。傍目にはけしからんように見えるかもしれませんが、本人はいたって本気です。

erosfurniture

Author:erosfurniture
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


木工家ウィーク

時の流れは早いもので…


もろもろに追われて、キャパのちっさい私はブログをまるっきり放置という,,大方の予想通りの状況になってしまいました。


しかし!

エロスファニチャーも木工もブログも、継続中でありますよ!もちろん。これからも思いだしたように更新します。


そういえば…製作記?

ああ????????????中途半端ですね。でも、書く気はあるんです。あるんだよ!!(逆ギレ)


で。

その中途半端な製作記でしつこくひっぱり続け中の「乳レディチェア」を、6/4(土)、5(日)に、名古屋の「木工家ウィーク」という催しの一企画として実施された「私の木の椅子100脚展」に、出展させていだだきました。


「全国の木工家、名古屋に集まる」とのコンセプトで開催された「木工家ウィーク」の企画だけあって、見ごたえいっぱいでした!


会期2日目(最終日)、搬出もかねて私もはるばる名古屋の会場へ出向きました。


会場には、全国の作家さんの椅子、椅子、椅子!!!


(写真追ってアップします。)


全部座って、なでまわして、、ひっくりえして構造を見て、勉強させていただきました。


お客さんもいっぱいで、展示された椅子に自由に座って楽しんでおられました。

ワークショップや、在廊の木工作家さんとの交流など、お客さんと作家さんの触れあえる機会も満載で、とてもいい雰囲気でした。


私のエロスファニチャーも…ちゃんと置いていただけてました!やった!!


(写真追ってアップします。)


椅子としてどうか、という根本的な疑問はさておき、イロモノとして楽しんでいただけていたようで嬉しや。


ちいさなレディーが椅子の後ろでポーズ。


エロスファニチャー?家具わしきエロス?


将来超????ナイスバディになるよう、チェア製造者のようこおばちゃん、強い念を送っておきました。

大人になって彼女が、親御さんに撮影されたこの写真を見て笑っていただけますように。


作家さんの年代経歴も様々、作風もシンプルテイストからかわいらしいもの、重厚な雰囲気まで幅広く、これだけバラエティーに富んだ作品を一堂が会する場を設けてくださったことに感謝。


しかし、小耳にはさんだところによれば、

「作品のクオリティにばらつきがあるので、審査制にしたほうがいいのでは?」

なんて意見も出展者側からあったとか…?


私は反対ですけどね(出展者側からってのが、また傲慢な)。

クオリティ?


そりゃ、構造が簡易なか複雑か、とか、加工の精度などなど、そういう意味での“完成度”の差はあるでしょう。

しかし、出展者の木工のキャリアも、経歴も腕前もいろいろあったほうが、展示としてずっと面白いかと。


それらひっくるめて、いろんな木工家に発表の場を与えてくれる懐の深さを持ち続けて」いただきたいものです。


ともあれ、次回もぜひ出展させていただきたいです。本当に楽しかった!


他の会場での催しも見て回れましたので、それはまた追って書きたいと思います。


「木工家ウィーク」の別企画でも、新作エロスファニチャー小品を展示していただいたので、それについても…。


つっても、私は木工家でjはないんですけどね。

先にも書きましたが、木でいろいろやる、イロモノにすぎません。




コメント
コメントありがとうございました。木工家ウィークおつかれさまでした。。傲慢ですいません。。。

ですが、この会ができて今年は電気会館、
昨年はラシック、その前はナディアパークとずっと出展してきていろいろ感じるところもあります。
知り合いや、同級生も運営者に多くいますし。
昨年も審査のことは提案させていただきました。
クオリティを上げたいと思っています。ただクオリティといってもホゾがどう、仕口がどうというような技術的なクオリティのことではなくて、
どちらかというとそういう技術的なことを全面に出しているモノはあまり好きではありません。

私の思っているクオリティは、パワーがあるか?世の中でどのポジションにいるのか?人に何かしらを与えることができるのか?というような訴える力をもったものだと思っています。

古い体質の木工の世界なのでそういった慣習が受け継がれていたりして、なかなか新しいことができにくい部分もあります。
もちろん、先人に学ぶところはたくさんあるのですが、いい意味で審査などができれば
逆に若いパワーある人が出て来れるのではと
いう気がしています。
逆に顔パスの方もうかうかしてると、追い抜いて入れ替えるよ。。という意味もあります。

ただ、どういうコンセプトにするのかなど問題は多々ありますが。
この意見はいろんな方に相談していますが、
結構賛成して下さる方は増えています。
木工家ウィークは回を重ねるごとにいろいろあって、そろそろ分岐点なのかもしれません。

どうしても、以前からのをずっと見てると
マンネリしているのは感じている人は多く、
出展する中でやはり去っていく方もおられます。
もしかすると卒業なのかもしれませんが。

そんな感じで、個人的にはエロスファニチュアーさんの家具は結構好きです。
やりきっている感もあり、昨日とある美術館の
方にこんな家具を作る人がいると、
勝手ながらお話しの中で出させてもらったら
こういう展示をしたいと結構、好感触でした。
やはりパワーがありますね。
そんな感じで、
とりいそぎ乱筆、乱文お許しください。
また、どこかでお会いできる機会がございましたら。。。失礼いたしました。
[2011/06/10 02:34] URL | yamadesaign #79D/WHSg [ 編集 ]

エロスファニチャーって、なんていい感じの発想なんだろう!
と思って即ツイッターにメモして忘れないようにしました。
私も木工関係なので、そういう繋ぎ方もアリだなぁと、素敵に思います。
これからも素敵な融合が見られることを祈って。
乱文失礼しました。
[2011/06/14 22:18] URL | 文 #79D/WHSg [ 編集 ]

>yamadesaignさん
コメントありがとうございました!

超過疎ブログかつ基本書きっぱなしなもんで、訪れていただいた上、コメントまでいただけたことに驚きを禁じえずにおります。

出展者選考について「そんな意見があってね…」という話を会場でちらりと聞きまして。
その際、口の悪い私は原文ママ口走ってしまい、同じ言いまわして書いちゃいました。
が、べつにyamadesignさん個人に対してのコメントではないので…

ともあれ、「いろいろあったほうがおもろいやないか?」、くらいにしか考えてない人間なんで、議論の相手にもならずすみません。

未熟者ですが、木工については冒険していきたいと思っています。
また、ご指導いただけたら嬉しいです。

出展方針について「そんな意見があってね…」という話を会場でちらりと聞きまして。
その際、口の悪い私は原文ママ口走ってしまい、同じ言いまわして書いちゃいました。
が、べつにyamadesignさん個人に対してのコメントではないので…

ともあれ、いろいろあったほうがおもろいやないか、くらいにしか考えてないもんで、議論の相手にもならずすみません。

未熟者ですが、木工については冒険していきたいと思っています。
また、ご指導いただけたら嬉しいです。

ありがとうございました!
[2011/07/17 20:03] URL | erosfurniture/エロスファニチャー #79D/WHSg [ 編集 ]

>文さん
コメントありがとうございます!
木工家ウィークで見ていただけたんですね。うれしいです。ありがとうございます。
文さんも木工関係の方とは…うれしはずかしです。

私は木工に関してはまだまだ未熟者でかつ他業種からやってきたので
「技で先輩方に及ばないならネタで!」
ってなノリでやっております。

箸休め的な存在ででも印象に残れたらうれしいものです。

励みになりました、本当にありがとうございました!

また見ていただけるような作品を出展できればと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

[2011/07/17 20:13] URL | erosfurniture/エロスファニチャー #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。